杉本昌隆八段門下[1]。棋士番号は307[1]。愛知県瀬戸市出身[1]。名古屋大学教育学部附属高等学校在学中(2018年4月 - )[2][3]。, 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、最年少一般棋戦優勝・タイトル獲得など多くの記録を更新している。, 5歳であった2007年の夏、母方の祖父母から将棋の手ほどきを受けた[4]。藤井の祖母は、3人の娘のところに生まれた孫たちに囲碁と将棋のルールを順番に教えていた(祖母自身はルールを知る程度)[4]。藤井は瞬く間に将棋のルールを覚え、将棋を指せる祖父が相手をしたが、秋になると、祖父は藤井に歯が立たなくなった[4]。, 同年の12月、瀬戸市内の将棋教室に入会[4]。入会時に師範から渡された、500ページ近い厚さの所司和晴『駒落ち定跡』(日本将棋連盟、.mw-parser-output cite.citation{font-style:inherit}.mw-parser-output .citation q{quotes:"\"""\"""'""'"}.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free a{background-image:url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/65/Lock-green.svg/9px-Lock-green.svg.png");background-image:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg");background-repeat:no-repeat;background-size:9px;background-position:right .1em center}.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration a{background-image:url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg/9px-Lock-gray-alt-2.svg.png");background-image:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg");background-repeat:no-repeat;background-size:9px;background-position:right .1em center}.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription a{background-image:url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/aa/Lock-red-alt-2.svg/9px-Lock-red-alt-2.svg.png");background-image:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg");background-repeat:no-repeat;background-size:9px;background-position:right .1em center}.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registration{color:#555}.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration span{border-bottom:1px dotted;cursor:help}.mw-parser-output .cs1-ws-icon a{background-image:url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/4c/Wikisource-logo.svg/12px-Wikisource-logo.svg.png");background-image:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg");background-repeat:no-repeat;background-size:12px;background-position:right .1em center}.mw-parser-output code.cs1-code{color:inherit;background:inherit;border:inherit;padding:inherit}.mw-parser-output .cs1-hidden-error{display:none;font-size:100%}.mw-parser-output .cs1-visible-error{font-size:100%}.mw-parser-output .cs1-maint{display:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em}.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registration,.mw-parser-output .cs1-format{font-size:95%}.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-left{padding-left:0.2em}.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-right{padding-right:0.2em}.mw-parser-output .citation .mw-selflink{font-weight:inherit}ISBN 4819702092)を、まだ読み書きができない藤井は符号を頼りに読み進め、1年後には完全に理解・記憶した[5]。, 2011年8月、小学校3年生で第10回全国小学生倉敷王将戦・低学年の部で優勝[7]。同年10月にJT将棋日本シリーズ東海大会の低学年の部で優勝[8]。, 2012年1月、第9回小学館学年誌杯争奪全国小学生将棋大会に出場し、準決勝で伊藤匠に敗れる。6月に研修会B1に昇級し、9月に小学校4年生で新進棋士奨励会(以下「奨励会」)に入会(6級)[9][注釈 1]。, 小学6年生の時に、史上最年少で奨励会初段、奨励会二段に昇段[11]。中学1年生であった2015年10月18日に、史上最年少(13歳2か月)で奨励会三段に昇段し、複数のマスコミで報じられた[注釈 2][13][14]。ただし、その2週間前、同年10月3日に開幕した第58回奨励会三段リーグ戦(2015年度後期)[15]には間に合わず、半年近く足止めとなった[16]。, 中学2年生で迎えた第59回奨励会三段リーグ戦(2016年度前期)[17]で、2016年9月3日の最終局に勝ち、同年10月1日付・14歳2か月での四段昇段=プロ入りを決め[注釈 3]、最年少棋士記録を62年ぶりに更新した(加藤一二三が1954年8月1日に14歳7か月で四段昇段)[9][18]。中学生棋士は、加藤一二三・谷川浩司・羽生善治・渡辺明に続いて5人目[9][18]、三段リーグを1期抜けしたのは、小倉久史・屋敷伸之・川上猛・松尾歩・三枚堂達也に続いて6人目であった[注釈 4][9]。, 2016年12月24日に行われた第30期竜王戦6組ランキング戦、加藤一二三との対局が、プロデビュー戦となった[19]。両棋士の年齢差は62歳6か月であり、記録に残っているプロ棋士の公式戦では最多年齢差の対局となった[19]。藤井が更新するまで最年少棋士記録を保持していた加藤を110手で破った藤井は、公式戦勝利の史上最年少記録を更新した(14歳5か月)[19]。, 4月4日、王将戦1次予選で小林裕士に勝ち、プロデビューからの連勝記録を更新した(11連勝)[20][21]。その後も連勝は続き、6月26日に行われた竜王戦本戦1回戦で5組優勝の増田康宏に勝ち、神谷広志が30年近く保持していた28連勝の記録を抜き、デビューから無敗のまま歴代最多連勝記録を更新した(29連勝)[22]。しかし、7月2日に行われた竜王戦本戦2回戦での佐々木勇気との対局で、プロデビュー後初の負けを喫して連勝が止まった[23]。藤井の連勝中は各メディアが広く取り上げ、大きな注目を浴びた[24][25][26][27]。, 2017年3月から4月にかけてAbemaTV 将棋チャンネルで配信された非公式戦「藤井聡太四段 炎の七番勝負 - New Generation Story - 」では、増田康宏(2016年新人王)、永瀬拓矢(2016年棋聖戦挑戦者)、斎藤慎太郎(2016年度勝率1位)、中村太地(2012年棋聖戦・2013年王座戦挑戦者)、深浦康市(A級在位中)、佐藤康光(A級在位中・将棋連盟会長)、羽生善治(タイトル三冠保持中・A級在位中)の7人と対戦した[28]。共同通信社の観戦記者である津江章二は、この企画を知った時に、若手強豪からトップ棋士までが揃う藤井の対戦相手があまりに強すぎ、新人棋士を起用して何と無謀な企画を立てるものか、と驚愕し、藤井が2勝できれば上出来、藤井の全敗でも仕方ないと予想した[28]。しかし、藤井は永瀬に1敗したのみの6勝1敗でこの企画を終えた[29]。, 特に4月23日放送(収録日は2月18日[29])の羽生戦での勝利は、非公式戦にもかかわらず、主催社(AbemaTV)以外のマスコミで広く報道された[29][30][31][32]。藤井と同じく中学生棋士としてプロ入りした羽生は、AbemaTVの取材に対し、デビュー当時の自分と比べても藤井の将棋は完成度が高く、今後の成長に大いに期待できるとコメントした[33]。, 11月21日、中学生棋士の中での通算50勝の最年少記録を更新した(15歳4か月)[34][注釈 5]。, 2018年2月1日、第76期順位戦C級2組の9回戦で梶浦宏孝に勝ち、成績を単独1位の9勝0敗として、最終戦(10回戦)を待たずにC級2組1位を確定させ[36]、C級1組への昇級を決め、同日付で五段に昇段した[36][37]。さらに同年3月15日の10回戦で三枚堂達也に勝ち、10戦全勝での昇級を果たした[38]。C級2組を初参加で全勝したのは藤井が6人目であり[38]、中学生での五段昇段・C級1組昇級は、いずれも藤井が史上初[37][注釈 6]。, 第11回朝日杯将棋オープン戦では一次予選・二次予選を勝ち上がって本戦に出場し、2018年1月14日の準々決勝で佐藤天彦名人に勝った[39] 将棋のファンの間では、結構話題になったみたいですね。 この結果により、藤井七段が銀河戦の決勝トーナメントに進出することが決定しました! Ameba新規登録(無料) ログイン. ホーム ピグ アメブロ. しかし銀河戦は毎年恒例で、全体的にネタバレ続きすぎで、前優勝者戦なのに反応が全くないのは少し笑える…1人だけ先行放送やりすぎだし、一般棋戦としては正直好きになれないんだよな…公平で録画でもそんなに時間が経つてないやり方で放送してほしい。 藤井 聡太(ふじい そうた、2002年7月19日 - )は、将棋棋士[1]。 藤井聡太初の3連敗と書くからには 永瀬戦白星は当然承知してるんだよ 公になってる黒星は羽生豊島の王将リーグで2敗 ということは収録済みのNHK杯か銀河戦で負けてるということだよ . 田真隆九段, 【本戦T・八回戦】vs 森内俊之九段, 【本戦T・七回戦】vs 中村修九段, 【本戦T・六回戦】vs 出口若武四段, 【決勝T・一回戦】vs 久保利明九段, 【本戦T・十一回戦】vs 豊島将之二å†, 【本戦T・十回戦】vs 阿久津主税八段, 【本戦T・九回戦】vs 行方尚史八段, 【本戦T・八回戦】vs 畠山鎮七段, 【本戦T・七回戦】vs 近藤誠也五段, 【本戦T・六回戦】vs 阿部健治郎七段, 【本戦T・五回戦】vs 佐藤慎一五段, 【予選・ 決勝】vs 村田顕弘六段, 【本戦T・二回戦】vs 上村亘四段, 【本戦T・一回戦】vs 藤倉勇樹五段, 【予選・一回戦】vs 平藤眞吾七段, [第79期順位戦B級2組・7回戦]藤井聡太二冠vs北浜健介八段戦, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・最終戦]藤井聡太二冠vs木村一基九段戦, [第33期竜王戦七番勝負・第3局]豊島将之竜王vs羽生善治九段, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・4回戦]木村一基九段vs広瀬章人八段, [第28期銀河戦決勝T・準決勝]藤井聡太二冠vs木村一基九段, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・4回戦]永瀬拓矢王座vs羽生善治九段, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・5回戦]藤井聡太二冠vs広瀬章人八段, [第79期順位戦B級2組]藤井聡太二冠vs北浜健介八段, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・7回戦]藤井聡太二冠vs木村一基九段, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・5回戦]豊島将之竜王vs佐藤天彦九段, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・4回戦]藤井聡太二冠vs佐藤天彦九段, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・6回戦]羽生善治九段vs広瀬章人八段, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・3回戦]藤井聡太二冠vs永瀬拓矢王座, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・4回戦]藤井聡太二冠vs佐藤天彦九段戦, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・6回戦]木村一基九段vs佐藤天彦九段, [第33期竜王戦七番勝負・第2局]豊島将之竜王vs羽生善治九段, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・6回戦]豊島将之竜王vs永瀬拓矢王座, [第79期順位戦B級2組]藤井聡太二冠vs村山慈明七段, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ3回戦]藤井聡太二冠vs永瀬拓矢王座戦, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・5回戦]羽生善治九段vs木村一基九段, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・2回戦]永瀬拓矢王座vs木村一基九段, [第70期王将戦挑戦者決定リーグ・3回戦]豊島将之竜王vs広瀬章人八段, [第70回NHK杯本戦トーナメント・二回戦]藤井聡太二冠vs木村一基九段.

.

手芸 流行り 2020 13, 平面図 作成 エクセル 16, 金スマ 11月15日 動画 26, Aquos 自撮り棒 設定 14, 即レス 英会話 感想 9, ウォーキングデッド ゲーム 攻略 18, Npo法人 委託料 消費税 6, Nd ロードスター 純正シート ローダウン 16, コストコ フードコート ピザ 何人前 10, ハイエース 2wd デフオイル 交換時期 7, カラフトマス サクラマス 違い 11, R25 シート 痛い 5, 冷凍庫 霜 サラダ油 6, Windows8 プロダクトキー クラック 5, Github Vim Rails 4, 内山理名 配偶 者 4, Wavetrance 電波時計 説明書 5, Aquos Sense3 通知 29, 恋愛小説 切ない 片思い 7, 雇用保険加入 義務 アルバイト 8, ポケモン タイプ相性 エクセル 4, Nhk For School ダウンロード 7, ネットフリックス 韓国ドラマ 最新 5, アンディ ダイナソーアドベンチャー 博物館 5, 育児中 髪型 くせ毛 7, 柔道 月次 点数 5, ダイソー 曇り止め クリーナー 13, 細マッチョ 筋トレ メニュー 一週間 7, モンク 装備 イルーナ 4, Line 中学生 グループ募集 18, ブルーノ レシピ チーズフォンデュ 5, Sn Write Tool 10, 本田翼 Youtube ネックレス 4, レオパレス 退去 何時まで 4, ウルクハイ オーク 違い 8, タイヤ ショルダー ひび割れ 14, ドラクエ 7 大辞典 5,